最近、急に抜け毛がひどくなった!何が原因なの!?
抜け毛を防止する方法って?




Original update by : 写真AC

 

今まで特に気にしたこともなかったのに突然抜け毛が増えたら、もしかして病気なの?と心配になりますよね。
原因も分からず、抜け毛がひどくなっている場合には、何とかして抜け毛を減らしたいと思いますよね。

女性に起こる抜け毛の原因としては、日々の生活が主に関わってきます。
特に多いのがホルモンバランスの乱れによるものです。
女性の体はホルモンバランスが崩れることで、抜け毛だけでなくとても体に影響を及ぼします。

どうして抜け毛が起きてしまうのか、またどのようにして抜け毛を防ぐことが出来るのか原因と対策を紹介します。

 

急に抜け毛が増えた原因とは?

抜け毛と聞くと、お年を召した方が悩んでいるイメージがありますが、実は20代から30代の女性で抜け毛に悩んでいる人は多くいます。
毎晩シャワーを浴びるたびにたくさん髪の毛が抜けているとなんだか切なくなりますよね。
毎日抜けていたら髪の量がどんどん減っていくのではないかと心配になります。

抜け毛の原因としては、以下のものがあります。

・老化によるホルモンバランスの乱れ
・産後のホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の乱れ
・ストレス
・頭皮ケアの不足
・若年性脱毛症

 

などがあげられます。
女性の体は、ホルモンバランスの乱れで大きく影響を受け、様々なトラブルが起きてしまいます。

抜け毛は何も対策をせずに放置してしまっては治まらずに改善されないので、抜け毛に気付いたら生活習慣を見直すことが重要となります。

20代や30代の若さで抜け毛が起きてしまう主な原因と対策について詳しくみていきましょう。

 

20代から30代女性に急増中の薄毛とは?

抜け毛はホルモンバランスや生活習慣から起きているということが分かりましたが、20代や30代の若さでの抜け毛は非常に悩まれるでしょう。
毎日シャワーの時にゴッソリ抜けていては精神的にもまいってしまいます。
抜け毛を防ぐには、どのような原因での抜け毛なのかをしっかりと把握して対策することが重要です。
原因ごとに見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れによるもの

女性の体はとてもホルモンに左右されやすいため、ホルモンバランスが乱れることで抜け毛が起きてしまうことがあります。

特に産後の女性に抜け毛が多く見られるのもホルモンバランスの関係からで、出産によって乱れてしまったホルモンバランスにより抜けてしまうということなのです。

 

生活習慣の乱れ

抜け毛には関係ないように思えるのですが、無理なダイエットや睡眠不足も抜け毛には影響してきます。

アルコールの過剰摂取も血流を悪くさせてしまい、頭皮や髪への栄養を送ることが出来なくなるため発毛サイクルが衰えてしまうのです。

健康な髪を維持するために必要な女性ホルモンの「エストロゲン」がダイエットなどで減少してしまうことで抜け毛となってしまうので、無理なダイエットは控えるようにしましょう。

 

ストレス

ストレスは人間にとってとても大敵な存在であり、ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れてしまいます。自律神経の乱れによりホルモンバランスも乱れてしまうので、抜け毛が起きてしまうのです。

 

頭皮ケアの不足

実はシャンプーの仕方一つでも頭皮ケアは変わってきます。
直接シャンプー液を地肌につけたり、爪を立てて洗っているという人は注意してください。

髪もお肌と同じで保湿が大事なので、肌に化粧水をつけているように、しっかり頭皮も保湿することが大事です。

 

若年性脱毛症

若年性脱毛症が起こる原因は「ヘアサイクルの乱れ」が関係してきます。

お肌のターンオーバーがあるように、髪にもターンオーバーがあり、それが何らかの原因によって上手く働いていないと抜け毛として体に現れてしまうのです。

髪のターンオーバーとは少し異なるのですが、メカニズムとしては同じです。

次に、抜け毛を抑えるための対策を詳しく紹介いたします。

 

抜け毛を減らすために今すぐ見直すべきポイントとは?


Original update by :写真 AC

女性の抜け毛、対策はどのようにすべきなのでしょうか?
抜け毛の原因が分かったところで、何をしたら抜け毛が治まるのかが重要ですよね。
抜け毛を軽減させるための対策を見ていきましょう。

 

栄養バランスのとれた食事を摂る

20代の女性だとダイエットに目覚めている人も多く見られます。
無理なダイエットは、体が必要とする栄養を十分に補えないために体に不調が出てきてしまうのです。

高たんぱくで低脂質の食事を心がけましょう。
また、ビタミンをしっかりと摂取することで免疫力を高めてくれるので積極的に摂るようにしましょう。

 

睡眠をしっかり取る

睡眠不足により、寝ている間に分泌されるべき成長ホルモンが十分に働かなくなってしまい、ホルモンバランスの乱れの原因となってしまいます。

睡眠不足は抜け毛を進行させるとも言われているくらい影響があります。
良質な睡眠で体もリラックス状態になり、ホルモンバランスも整います。

 

ストレスを発散する

ストレスのない人はいないと言われている世の中ですが、ストレスを溜めこまないことが重要です。
ストレスの発散方法には人それぞれ方法があると思いますが、カラオケで大熱唱したり、友達とおしゃべりしたり、一人で抱え込まずに発散しましょう。

自分に合ったストレス発散法を把握し、溜めこまないように心がけることが大事です。

 

頭皮ケア

朝シャンをしている人も多いと思いますが、実は朝シャンは髪に大きく影響を与えます。

朝シャンをすると皮脂膜といったバリア機能がなくなってしまいます。
すると紫外線の影響を受けやすくなってしまうのです。

また、使用するシャンプーも髪に影響を与えます。

シャンプーの種類によっても様々な効果があるのですが、抜け毛が気になる方にオススメしたいのが「アミノ酸シャンプー」です。

頭皮への刺激が少ないので、薄毛に悩まれる人にもピッタリです。
余分な皮脂は洗い流しつつも、必要な油分は残してくれる優れものです。

シャンプーをする際には、爪を立ててゴシゴシするのではなく、指の腹で頭皮に刺激を与えるようにマッサージしながら行いましょう。

頻繁にヘアカラーを行うことも頭皮や髪の毛には悪影響となります。ヘアカラーを頻繁に行うことで頭皮環境は悪化してしまいます。

しかし、おしゃれの為にもヘアカラーを我慢するのは辛いですよね。

頭皮のダメージが回復するには、最低でも2か月間は必要とされています。その為ヘアカラーをする場合、2ヶ月は期間を開けるようにしましょう。

また、ヘアカラーは自分で行うのではなく美容院でやってもらう方が、染料の洗い残しなどがなく頭皮への負担も少なくなりますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
20代や30代の女性の抜け毛の主な原因は以下の4点です。

・ホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の乱れ
・ストレス
・若年性脱毛症

 

抜け毛を改善する為に、まずは自分自身の生活を見直してみましょう。
普段何気なく行っている食生活や生活習慣を少し見直すだけでも効果があります。

抜け毛が少しでも気になったら、早めに自分の生活を改めて対策をすることで抜け毛の増加を防ぐことが出来ますよ。