自分は「つむじはげ」ではないか気になる。
どこから「つむじはげ」の境界線なの?
「つむじはげ」は改善されるの?



Original update by : 写真 AC


髪の毛の手入れでふと気になる「つむじ」 。
自分のつむじは他人より薄いのではないか、と心配になり、一度気になりだしたら不安になる事はありませんか?



家族や友人に相談しても「気にし過ぎ」と言われて、相手にされない事もありますよね。
薄いのか薄くないのかの判断基準が分からないと、不安は募る一方です。

今回は「つむじはげ」の境界線や、原因や対策についてまとめました。

つむじハゲかどうかを判断する方法とは?

どこから「つむじはげ」なのか、貴方のつむじが本当に薄毛なのかを見極める方法は以下の方法です。

自分のつむじの毛量で判断する

具体的には自分のつむじ周辺の髪の毛が細くなっていないかです。



つむじ周辺の髪の毛が、側頭部などの髪の毛と比べて細くなっているなど、つむじ周辺の地肌が見えているなどの場合は薄毛が進行している場合があります。

つむじの写真を撮る

少し時間はかかりますが、一番確実な方法は、つむじの写真を撮る方法です。
毎月1回程、つむじの写真を撮り、その写真を比較していきます。

半年ほど経過して地肌が広がっている様であれば薄毛が進行していると判断できます。

専門医に診てもらう

自分のつむじが薄毛であると確信があるのであれば、専門医に診てもらう事をオススメします。
薄毛かどうかも判断してくれますし、その原因についても特定してもらう事ができます。

他にも女性は髪の毛をセットする時などに、髪のボリュームが減ったり、お風呂の排水溝の抜け毛で薄毛に気付く事もあります。

20代女性でもつむじハゲになってしまう原因とは?

上記に当てはまる症状があったとしても、慌てる必要はありません。
しっかりと原因を理解し、その原因に合った対策を施せば大抵のものなら治す事が可能です。

若い女性でも「つむじはげ」になってしまう原因を以下に記載します。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンが減るのは「つむじはげ」の代表例です。
女性ホルモンには「エストロゲン」という育毛効果があり、それが減少する事で髪の成長が弱まり「つむじはげ」になりやすくなります。



年齢でいうと特に40代~の人に多くみられるのですが、出産を経験された方も産後2か月ほどすると、妊娠中に急激に増えた女性ホルモンが急激に減り、抜け毛などが増える事があります。

ストレス

「つむじはげ」というよりは「円形脱毛症」の原因になる事が多いのですが、ストレスも「はげ」の原因になります。
ストレスの原因は様々ですが、職場の人間関係や、生活環境が変わる時にストレスを感じる方は多いです。

「ストレスは万病の元」とも言いますので、「つむじはげ」以外の病気の原因になる事もあります。なるべく普段からストレスを溜めないよう心がけましょう。

食生活・生活習慣の乱れ

女性に限らずですが、食生活や生活習慣が乱れていると「つむじはげ」の原因になります。
健康な髪にはタンパク質、ビタミンB群、亜鉛、鉄分が必須です。



例えば、偏った食生活をしていると、栄養も偏り髪の毛の成長に必要な栄養素が不足してしまい、健康な髪が作られなくなります。

また、乱れた生活習慣も、新しい髪の毛を作る妨害をしてしまいます。
食事制限のダイエットも栄養不足になっている方は多いです。

合わないシャンプーや間違った洗髪方法

市販されている物の多くは頭皮環境を悪くする成分が配合されている物が多く、石油系シャンプーは頭皮への刺激が強すぎて頭皮を乾燥させてしまいます。

知らぬ間に合わないシャンプーや間違った洗髪方法で髪の毛や頭皮を傷つけているかもしれません。


若い女性のためのつむじハゲの改善方法とは?


Original update by :写真 AC

「つむじはげ」や「薄毛」をどうにかしたいなら、身体の外と中の両方からのケアが理想的です。
以下に改善方法を紹介します。

食生活・生活習慣を変える

基本的な事ですが、バランスの良い食事を毎日3食きちんと食べる事です。
上記に髪の毛に良いと言われる栄養素をあげましたが、上記の栄養素を含む食べ物を紹介します。

・ビタミンB群を多く含む食べ物
・牛肉、豚肉、鶏肉のレバー、卵、納豆、乳製品、海苔、マグロ、かつお等 を多く含む食べ物
・牡蠣(生)
・豚肉のレバーなど


その他にもお酒やタバコ・お菓子などの甘い物もほどほどにしましょう。

なぜなら、お酒には脂質が含まれているので、皮脂を過剰に分泌させる事と、アルコールを分解するためにビタミンB群が使用されてしまうので、髪に必要なビタミンB群が不足してしまうからです。

タバコはニコチンにより血行が悪くなり、髪の発育に影響を与えます。お菓子なども甘い物も脂質が含まれていますし、糖質を分解するのにビタミンB群が使用されてしまいます。



睡眠はゴールデンタイム(22時~2時)にしっかりと寝る事。睡眠不足は髪だけでなく、肌にも悪い影響を与えます。

ストレスも髪に悪影響を及ぼしますので、ストレスを溜めない為にも趣味や遊ぶ時間を持つ余裕を持つ事もオススメです。

頭皮マッサージ

頭皮の血行を良くするにはマッサージが効果的です。
目を酷使したり、ストレスが原因で血行不良となり「つむじはげ」や「薄毛」の原因になります。

そこで、固くなった頭皮をマッサージでほぐし、血行を促す必要があります。
マッサージは指圧が最も効果的と言われており、頭部のツボを刺激しつつ優しく揉みほぐしましょう。

シャンプーを見直す

髪や頭皮の為にオススメのシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸系シャンプーは石油系シャンプーのような過剰な洗浄力が無いため、皮脂を取りすぎる事はありません。



ただ、アミノ酸系ならどれでも良いというわけでは無く、余計な成分を含まない無添加な物や、天然の育毛成分が配合されたシャンプーを選びましょう。

育毛剤を使う

若い方だと、育毛剤に抵抗があるかもしれません。
しかし、つむじはげが深刻に進んでいるのなら、やはり育毛剤は必須になってきます。


良い育毛剤を使えば、やはり髪が太くコシがある髪になります。
育毛剤は気になる部分にピンポイントで塗布できるので、食事で栄養を吸収するよりも効果的に育毛成分を毛根に届ける事ができます。

また、胃腸の調子が悪いと栄養の吸収率が下がるので、そのような場合も育毛剤の使用はオススメです。


まとめ

髪は女性の命。しかし増えていく女性の薄毛問題。
いつまでも若々しくいたいですよね。
つむじが薄くなってきたかな?と不安に感じたのなら放っておかず、対策を取る事がおすすめです。

・食生活・生活習慣の改善
・ストレスを溜めこまない
・シャンプーの成分を見直す
・育毛剤の使用


自己ケアだけでは改善されない場合はやはり、専門医に診てもらう事がおすすめです。


大変だぁ、面倒だなぁと、思うかもしれませんが、きちんと対策をする事で6か月後、一年後には自信のある髪を取り戻せます。



不安が解消され、人前に出ても恥ずかしくないと、今より毎日がずっと楽しくすごせますよ。