髪が薄いのは頭皮マッサージで改善できる?

効果的なマッサージやツボを合わせて、髪の悩みを吹き飛ばしたい!

 

Original update by : acworks

 

薄毛には「頭皮の血行が悪い」というのも原因のひとつです。血行促進を促す時に、思い浮かぶのが「頭皮のマッサージ」ですね。

中には頭皮マッサージなんて初めてやる、と言う人も多いでしょう。更に、効果的な方法を知ることができれば、女性の悩みも解決できますよね。

 

ここでは頭皮マッサージの基本的なやり方と、効果を高めるコツ、そしてツボ押しと合わせて髪の悩みを改善していきましょう。

 

 

女性の薄毛改善マッサージの効果を高めるコツとは?

 

 

薄毛に効果があるといわれている頭皮マッサージですが、間違ったやり方をしては逆効果です。

まずは、頭皮のマッサージをする際のコツをご紹介します。

シャワーの前に行う

指先を使った頭皮のマッサージは、必ず髪を洗う前に行いましょう。濡れたままの髪にマッサージを行うと、頭皮に強いダメージを与えてしまいます。

できればお風呂に入る前に、頭皮のマッサージを行いましょう。その後にお風呂に入れば、身体全体の血行促進が期待できますが、頭皮の血行促進にもなります。

どうしても入浴後に行いたい場合は、しっかりと髪を乾かしてから行いましょう。

指の腹を使う

頭皮のマッサージを行う時には、頭皮を傷つけるのはタブーです。マッサージは爪をたてたり、力を入れすぎるのはやめましょう。

また、同じ場所を長時間もマッサージし続けるのも良くありません。頭皮のマッサージは自分で気持ちいいと感じる程度で十分です。

心地よいと感じる力加減と時間を意識して行いましょう。

マッサージ器具を使うのも良い

頭皮のマッサージを効率よく行うために、様々なマッサージ器具があります。これらの器具を使わない方が良いという意見もありますが、使ってみて心地よければありです。

使う人に合っているマッサージ器具であれば、効果的といえます。もちろん、やり過ぎはよくありませんので、程よく心地よくが理想です。

 

 

女性の薄毛改善のための頭皮マッサージの方法とは?

薄毛改善のための頭皮マッサージの基本的なやり方を見ていきましょう。

前準備・本番・仕上げという、3パターンに分けていきます。

前準備

いきなり頭皮マッサージを始めるよりも、前準備としていくつか行っておくと、効果が上がるポイントがあるので、実施してみましょう。

それは首をマッサージしておくことです。耳から顎のラインにそって、首をマッサージしましょう。

首のコリが頭皮にダメージを与えてしまうので、まずは首をほぐします。血液の流れが良くなるので、その後の頭皮のマッサージにも効果的です。

本番

実際に頭皮のマッサージをする時は、前頭部→後頭部→頭頂部という流れで行います。

頭皮マッサージを始める前に、手を温めておくとより効果的です。

前頭部

両手で頭皮を覆うようにして指を開いて、頭皮を前頭部に少しずつ寄せていくようにマッサージします。動きはゆっくりと、ゆったりした気持ちで行いましょう。

次に前頭部から指で円を描くようにしながら、周囲をマッサージしていきます。

後頭部

耳たぶを覆うように、人差し指から小指までを耳の後ろに置きます。親指は首の付け根辺りにあてます。

親指を動かさないように、人差し指から小指の4本の指で円を描きながら上下にマッサージしていきます。

側頭部から頭頂部へ

耳のすぐ上に3本の指の第一関節を揃えてあてて、頭皮をしっかり押さえます。

頭皮を動かすように意識しながら6回ほど上下させます。そのまま頭頂部まで3回くらいに分けて指を少しずつ上にずらして同じように動かします。

頭頂部まで辿りついたら、百会のツボを中指で垂直に押してください。ツボについては、後で書いていきます。

ツボを押すのは1回3秒、回数としては3回が目安です。

仕上げ

最後に、頭皮全体を指の腹でポンポンと叩くように刺激します。5本の指をすべて使って、リズミカルに動かすのがポイントです。

ブラシを使っても良いですが、頭皮を痛めないように力加減に注意しましょう。

 

 

女性の薄毛改善に効くツボとは?

Original update by : まぽ

 

頭皮のマッサージでもちょっと登場しましたが、薄毛改善にはツボ押しも効果的です。

ここでは薄毛改善に効くといわれているツボをご紹介します。

百会(ひゃくえ)

頭の真上にあるツボです。このツボは薄毛だけでなく、身体のあらゆる不調が改善するツボだといわれています。

他の部位の不調を総合的に整えながら、脱毛まで改善してくれる、まさに万能ツボです。

通天(つうてん)

百会のツボからわずかに下がる位置にあるツボです。百会と混同しやすいですが、百会からは若干ずれると覚えておきましょう。

頭皮の血行促進効果が絶大です。抜け毛を緩和することができます。

風池(ふうち)

首の後ろの髪の生え際、2本の太い筋の外側にあるくぼみから1センチ外側にあるツボです。疲れ目にも良いとされているツボです。

後頭部周辺の円形脱毛症や、薄毛、抜け毛対策として効果が期待できます。

中府(ちゅうふ)

正面を向いて首の左右両方の付け根にへこみがありますが、そこから指2本分くらい下に位置するツボです。

薄毛などの頭皮トラブルを含むあらゆる体の不調に効果があります。身体の不調を緩和すれば、ストレス解消が促されて、薄毛の予防になるでしょう。

合谷(ごうこく)

ツボの中でもとても押しやすいツボとして知られています。親指と人差し指の間の骨周辺にあるツボです。

便秘を始めとするあらゆる身体の不調に効果があるとされています。抜け毛や頭皮トラブルにも効果的です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

薄毛に悩むのは男性だけでなく、女性にとっても深刻な問題になってきました。手遅れにならないように、まずは自分で始められることから挑戦してみましょう。

 

頭皮マッサージのポイントは…

  • 髪が乾いた状態で、指の腹を使って行うこと
  • 長時間行ったり、力を入れすぎないように行うこと
  • 心地よいと感じるものであれば、マッサージ器具を使うのも良い

 

そして薄毛改善に効果のあるツボがいくつかあるので、マッサージとツボ押しをミックスさせて行うと、更に高い効果が期待できるでしょう。