面長と丸顔それぞれに似合う髪型は?

おでこが広くても似合うトレンドな髪型が知りたい!

コンプレックスをチャームポイントに変える髪型は?

 

Original update by : 工藤隆藏

 

おでこが広い事にコンプレックスを感じて、髪型でどうにかおでこを隠そうとしていませんか?

実は、前髪の作り方やパーマのかけ方、レイヤーの入れ方などを工夫する事で、おでこを目立たなくさせる事は可能です。

 

そこで今回は、おでこの広い女性に似合う髪型作りのポイントとトレンドの髪形を紹介していきます。

 

 

おでこが広い面長女性に似合う髪型とは?

 

 

面長でおでこが広いフォルムは、前髪・顔脇の髪・全体のシルエットの3点のポイントに注意すれば、顔の長さとおでこの広さが気にならないお洒落な髪型ができます。

そこでまず、前髪・顔脇の髪・シルエット・そして髪型のポイントをチェックし、実際にお薦めの似合う髪型を紹介していきます。

 

おでこの広い面長の人は、顔の横にボリュームを持たせて、ひし形になるようにすると、バランスが良くなります。

面長の場合の注意するポイント

前髪のポイント

広いおでこと面長な輪郭の、両方をカバーできる前髪にすることがポイントです。

面長の人に似合う前髪アレンジを以下にいくつか紹介します。

前髪の種類

おでこがほとんど隠れる前髪

9:1分けバング

アシメバング(左右で長さを変えた前髪)

おでこが完全に隠れる前髪

フルバング

面長の骨格をカバーできる前髪

ワイドバング(前髪に幅を広く取った前髪)

ラウンドバング(丸い形にした前髪)

フェザーバング(外ハネの前髪)

おでこを出す場合

あまり露出範囲が広くならないように髪が少しおでこにかかるようにします。

顔脇の髪のポイント

顔脇の髪も面長をカバーするのに重要です。

前髪やサイドの髪で顔にかかる髪を残したり、レイヤーなどを入れて顔の露出部分を丸くします。

髪型のポイント

縦のラインを目立たせず、横の幅を出すよう意識します。

おでこもサイドもふんわりした印象にすると面長が目立ちません。おでこを出す時は少し覆う部分を作る様にします。

 

では実際に、髪の長さ別に面長でおでこが広い人に似合う髪型を紹介していきます。

ショート マッシュ ワイドバング

マッシュは、前髪からサイド後ろ髪までを直線で結んだようにカットしたスタイルです。

丸いシルエットになり、耳の横にボリュームが出やすいので面長の輪郭をカバーできます。

前髪を広くとる事で肌の露出部分が横に長くなり、面長をにカバーできます。

さらに前髪を厚くすればおでこを隠す事ができます。

ショート フェザーバング

少し長めの前髪を作り、外ハネさせることで目線をおでこから外せます。

顔脇の髪も外ハネをさせて遊ばせると、シルエットが丸くなり面長をカバーできます。

ショートボブ 9:1分けバング

ショーㇳボブは外側の毛にレイヤーを入れるのがポイントです。

サイドのボリュームを出しやすく面長をカバーできます。

かき上げボブ

前髪を作りたくない人は、広いおでこや輪郭をカバーするために、前髪の分け目を8:2や9:1くらいに大きく分け、少し髪が顔にかかるようにしてあげると、輪郭を丸く見せ面長を隠せます。

ワンカールミデイー 下しバング

毛先をワンカールさせるワンカールミデイーも、シルエットを丸く見せてくれる髪型です。

前髪は分けずに垂らすことでおでこの全てが隠れ、広いおでこも面長の輪郭もカバーできます。

ミデイアム アシメバング

前髪は左右で長さを変えると、おでこの出る範囲が斜めになるので、面長や広いおでこの印象が和らぎます。

サイドや毛先は、ボリュ―ムを出すためにレイヤーやパーマを入れると、面長の輪郭をカバーすることができます。

セミロングとロング

長い髪の人はレイヤーを入れたりパーマをかけることで、サイドにボリュームを出す工夫をしましょう。

また毛先に動きを出すとAラインのシルエットが作れるので、面長の輪郭をカバー出来ます。

前髪を作らないロング

前髪は8:2で大きく分け、おでこに髪が少しかかるようにすると輪郭を丸く見せてくれます。

また、耳の辺りから下にパーマをかけると、サイドにボリュームが出て面長のシルエットをカバーできます。

 

 

おでこが広い丸顔女性に似合う髪型とは?

次に、髪形のポイントと似合う髪型を見ていきましょう。面長の女性と丸顔の女性では、おでこにかかる前髪のポイントも違ってきます。

おでこが広い丸顔の人は、縦のラインを意識して、サイドの髪で丸い輪郭をカバ―するような髪型にします。

丸顔の場合に注意するポイント

前髪のポイント

前髪の幅が広いと、おでこも横に広く見えてしまいます。

広いおでこをカバーするには、前髪の幅を狭くし、前髪とサイドの髪の間にフェイスラインほどの髪を作ると、丸い輪郭がカバー出来ます。

シルエットのポイント

出来るだけ前髪を上げて、おでこを見せるのがポイントです。

おでこを見せる事で縦長のラインを強調できます。おでこと顔を合わせた形がひし形になるような髪型にするといいでしょう。

髪型のポイント

縦長を意識するのがポイントです。

丸顔は顏の大きさが強調されやすいので、フォルムを縦長にすることでバランスの良いシルエットになります。

 

では、丸顔でおでこの広い女性に似合う髪型を見ていきましょう。

ボブ ミデイアム ロングのななめ分け

おでこを斜めに出す事でひし形っぽいシルエットを作れます。

サイドは髪で隠す事で丸顔の印象を抑えます。

ロングは縦長効果があるので、丸顔の人におすすめです。

シースルーバング

前髪に隙間を作りおでこをちらっと見せる事で、丸顔がスッキリと見えます。

 

 

おでこが広いコンプレックスをチャームポイントに変えてしまう今のトレンドとは?

Original update by : 工藤隆藏

 

「おでこが広い人は顏が大きく見えて嫌だ」と恥ずかしがる人が多いのですが、おでこは見せ方次第ではチャームポイントになるのです。また、おでこが広いからこそできる髪型もあります。

おでこがコンプレックスだと思っている人は、あえてそこをチャームポイントに変える今のトレンドの髪形をしてみましょう。

 

前髪作りのポイントは以下の4点です。

  • おでこが顔の1/3になるようなバランスにする。
  • 前髪を作っておでこを隠す場合には、厚めや長めまたふんわりさせる。
  • 前髪を分ける時はおでこの形が三角形になる様にする。
  • 広いおでこをあえて見せる場合には、
    ピッチリしたオールバックにせずにふわっとさせる。

 

では、おでこが広いからこそできる、今トレンドでキュートな髪型を見ていきましょう。

一般的に「おでこが顔の1/3だと美しい顔だ」と言われています。おでこが狭いとそれ以上広がりようがありませんが、おでこが広ければ1/3に調節することができるのです。

オンザ眉毛バング

前髪を眉毛より上でカットした前髪。おでこを程よく出す事で小顔効果があります。

オン眉バングの前髪をギザギザに不揃いにして、毛先を遊ばせるようなカットにするとお洒落度がUPします。

ぱっつん前髪

つむじから前髪を作って厚さを出すと、おでこが隠れて気になりません。

おでこから前髪と前髪からあごの下までの長さが同じに見えると、顔の範囲が狭くなり小顔効果があります。

ぱっつん前髪のナチュラルボブ

ボブの毛先をワンカールさせ、前髪は厚めのぱっつん前髪にすると、モード感が出て大人カワイイナチュラルボブになります。

ぱっつん前髪のエアリーボブ

程よいウェーブをかけたエアリーボブは、透明感のある印象になります。

厚めのぱっつん前髪のロングヘアー

前髪は厚めに作ってしっかりカバーします。

フェイスラインから下にゆるめのカールをかけたロングヘアーで大人っぽい印象に。

ななめバングとゆるふわロング

前髪はななめバングでおでこをしっかりカバーします。

毛先にゆるいパーマをかけて、ゆるふわロングでやわらかい印象になります。

ふんわり前髪

ふんわり前髪でおでこを程よく見せつつカバーします。

ふんわり前髪のミデイアムロング

ふんわり前髪に、顔周りにはレイヤーを入れて、程よくふんわりしたカールをかけます。

前髪と横をふんわりさせる事で小顔効果が得られます。

ふんわりオールバック

前髪を真上にピッタリ上げてしまうと、肌色の露出部分が多くなって顔が大きく見えてしまいます。

髪を上げる時はポンパドールで上げふわっとさせ、手櫛でまとめるなどラフさを出すとおでこがカバーできていいでしょう。

またトップの髪を少しサイドにたらし、フェイスラインをぼかすようにすると縦長感をカバーできます。

ふんわりポンパドール

前髪をねじりアップにしてポンパドールを作ります。ウェーブと後れ毛で抜け感を出します。

前髪がゆるむことで生え際が目立たなくなりおでこをカバーできます。

思い切ってしっかりおでこを出す

ポンパドールを高い位置で作る事で、おでこを相対的に狭く見せます。

 

おでこが広い人は、高い位置から前髪を厚く作り、しっかりおでこをカバーして顔のバランスを上手く作ったり、またあえておでこを出して、コンプレックスのおでこをチャームポイントに変えてしまいましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

おでこが広い面長の女性は、厚めの前髪と横のボリュームを意識したシルエットの髪形で、面長と広いおでこをカバーできます。

おでこが広い丸顔の女性は、おでこを出して縦のラインを強調し、サイドは髪で丸顔のラインを隠した髪型にすると、丸い輪郭と広いおでこをカバーできます。

 

おでこが広い人はおでこを隠す髪型にする人が多いのですが、おでこはいかに隠すかより、いかに見せるかを意識し、おでこをチャームポイントにした髪型にしてトレンド感をアップさせましょう。