産後に髪が大量に抜けてしまったけど大丈夫?

薄毛が目立たない髪型は?

薄毛が目立たないお洒落なアレンジヘアを知りたい!

 

Original update by : 写真ac Pando88

 

妊娠出産は母体に大きな負担をかける為、産後もホルモンバランスの崩れによって身体の不調が続く方は多いです。

産後の抜け毛薄毛もその一つ。産後の薄毛はやがて元に戻りますが、周りの視線も気になるので薄毛を目立たないようにしたいですよね。

 

そこで今回は、産後の薄毛を目立たなくさせる髪型や、忙しくても簡単に出来てお洒落なヘアアレンジを髪の長さ別にまとめました。

 

 

産後の抜け毛、薄毛の原因とは?


女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」と言う2種類のホルモンがあり、普段両者は交互に優位に働いています。

妊娠をすると、赤ちゃんと母体を守り安全に出産が出来る身体にする為、2つのホルモンは増加します。

そして出産後は、そこまで多くのホルモンが必用でなくなるため、大量のエストロゲンとプロゲステロンが急激に減少します。

するとこの急激な変化に身体は追いついていけず、様々な不調を起こします。そのひとつが産後の抜け毛薄毛です。

 

エストロゲンには毛髪を成長させる働きが、プロゲステロンには毛髪の成長を維持する働きがあります。妊娠中は両者が増えている為、普段のサイクルで抜けるはずの髪の毛も抜けずに残っています。

しかし、産後に2つのホルモンが急激に減ることにより、残っていた髪がバッサリ抜け落ちるのです。

 

また、産後に髪が抜けてしまう原因は他にもあります。

ストレス

産後は、赤ちゃんの授乳や夜泣きで睡眠不足になります。また育児の不安などもあり心身ともに疲れて精神的ストレスが溜ります。

すると、ストレスに対応する視床下部が、ストレス処理の方に信号を送り続けるので、ホルモンの分泌の方が後回しになり、エストロゲンが減少するため毛髪の発達が遅れて薄毛になるのです。

また、ストレスを受けると交感神経が優位になり、血管が収縮し血行が悪くなるので、頭皮に十分な栄養が行かず薄毛の原因になります。

骨盤のゆがみ

産後は骨盤が広がり歪んでいます。骨盤がゆがんだまま固まってしまうと、子宮を圧迫して血流が悪くなり、卵巣に十分な栄養を供給できなくなります。

すると卵巣で作っているエストロゲンの生成も滞ることとなり、抜け毛薄毛になってしまいます。

産後のダイエット

妊娠中に増えてしまった体重を戻そうと無理なダイエットをすると、視床下部に栄養が行かなくなりエスロゲンが減少することによって薄毛になります。

 

 

薄毛を目立たせない髪型は?

出産後大量に毛が抜けてしまうのは、女性が出産する時、誰にでも起こる生理的現象ですので心配入りません。抜け毛は産後2、3週間後くらいに始まり、1年くらいで元の髪の量に戻ってきます。

しかし、治るとわかっていても薄毛になってしまっている間は周りの目が気になりますよね。そこで、産後の薄毛を目立たせない髪型を紹介していきましょう。

 

産後の薄毛は「前髪・分け目・頭頂部・つむじ」の4か所がなりやすいので、この4か所を目立たないようにする髪型にします。

それには以下のポイントを押えましょう。

  • 前髪を厚めに作る
  • 分け目を隠す
  • ふんわりさせる
  • レイヤーで動きを出す
  • アイテムを使う

 

まず長さですが、産後に一番のお薦めはボブです。

長いと手入れが大変ですし、授乳やお風呂の時に髪が赤ちゃんの顔にかからないように気を付けなければなりません。短いショートだと何度も美容院に行かなければなりません。

しかしボブの長さなら赤ちゃんの顔に髪がかかる事もありませんし、自分もうっとうしくなく美容院へもそれほど頻繁に行かなくて済みます。少し長めのボブなら後ろを結ぶこともできます。

 

ショートは美容院へ行く回数は増えますが、朝のセットやお風呂上りに髪をすぐ乾かせるなどお手入れは一番簡単です。

ロングヘアは手入れも大変で、長いと授乳の時なども邪魔になり面倒な事が多いので、産後にロングヘアにしている人はあまりいません。しかしそれでも長い髪がいいという人は、束ね髪にすると良いでしょう。

 

では実際に、どの様にして薄毛を目立たない髪型にするかを見ていきましょう。

前髪を厚めにつくる

前髪がごそっそりと抜けてしまうととても目立ちますし、しばらくして新しい髪が生え始めると、短い髪の毛がツンツン出てきて目立ちます。

そこで、後ろやサイドの髪を持ってきて前髪を厚めに作ると、薄毛もその後生えてくる短い髪も気になりません。

前髪にするほどの髪を持ってこれない場合には、前髪のウイッグを付けるのもいいでしょう。

分け目を隠す

分け目がくっきりついていると地肌が見えてしまい、一層薄毛に見えてしまいます。そこで今までの分け目を隠し、少し差がありすぎるかなくらいの、7:3か8:2くらいで思い切って分けてみましょう。

はじめは元々の分け目の癖で持ってきた髪が戻って来てしまいますが、段々新しい分け目になじんできます。

ふんわりさせる

頭頂部は産後に薄毛になりやすい箇所です。頭頂部が薄くなるとぺしゃんとして薄毛が目立ってしまいます。そこで、その部分をふわっとさせると、地肌も目立たなくなり薄毛も目立ちません。

しかし、ロングヘアは髪の重さでなかなかふんわりとはできません。そこでロングヘアの人は束ね髪にし、髪の量が減った頭頂部でまとめれば薄くなった部分を隠す事ができます。

束ね髪にする時は、あまり堅く結ぶと頭皮に負担がかかるので、ゆるめに結ぶようにしましょう。

レイヤーで動きを出す

髪型がストンとしていると薄く見えてしまうので、レイヤーを入れて動きを出すと、ボリュームも出て薄毛を目立たなくすることが出来ます。

アイテムを使う

シュシュやヘアバンド・カチューシャなどの大き目のヘアアクセサリーを使うと、目線がそちらの方に向き薄毛に目がいかなくなり、またお洒落にも見えます。

前髪が薄くなっている場合には、太めのヘアバンドを使い前髪をオールバックにして抑えてしまえば、前髪が薄い事が隠せます。

帽子

外出時の帽子は、もっとも手軽で最強のアイテムです。薄毛を隠せると共に、夏は紫外線を、冬は寒さ防止になります。

お洒落なデザインの物を選べば、忙しくて髪をきちんとセットできなくても、それだけでお洒落に見せる事も出来ます。

 

 

産後の薄毛が目立たないお洒落なヘアアレンジとは?

Original update by : 写真ac ストックフォト沖縄

 

産後に毛が抜けて薄毛になってしまっても、やっぱりお洒落には気を遣っていたいですよね。

そこで次は、髪の長さ別に薄毛が目立たないお洒落なアレンジヘアを紹介します。

ショートヘアのアレンジ

レイヤー

段差を付けるレイヤーで動きを出せば、ボリュームが出ます。

ショートバング

前髪を全て下して短くカットした前髪。この時、前髪の量を多くし厚めにするとボリュームが出ます。

産後身体のバランスを崩しがちな時には、刺激になる様なパーマはあまりお薦めできませんが、美容院に行けるようになったらパーマをかけると、ボリュームも出てセットもしやすくなります。

フルバング

ショートバングより長い前髪でおでこを覆うスタイルで、生え際の薄毛や新しく生えてきた短い毛をカバーする事ができます。

ボブのアレンジ

レイヤーボブ

動きを出す事で抜け毛・薄毛を隠す事ができます。

トップは短くうなじに向かって長くなっていくのでセットしやすく、ある程度の長さもあるのでアレンジもしやすくなります。

フルバングボブ

厚めに前髪を作りしっかりおでこを隠す事で、前髪の薄毛も新しく生え始めた短い髪もカバーできます。

ミデイアム・ロングヘアのアレンジ

ポンパドール

前髪を上げてねじり少し押し出し、ボリュームを持たせるようにたるませてねじり、ピンで止めます。

前髪にふんわりボリュームが出る事で薄毛を目立たなくさせます。

くるりんぱ

毛束をまとめてゴムで結び、真ん中を割って上から毛先を入れ込み引っ張ります。1回でもいいですが、2~3回繰り返すとさらにボリュームが出ます。

入れ込んだ髪を引っ張るときはあまりぎゅっと引っ張りすぎず、ゆるめにするとボリュームも出ますしちょっと崩したお洒落感も出ます。

おだんご

束ねた髪はそのまま下しておくと、地肌が見えたり結んだ毛束の少なさが目立ってしまいます。

そこでおだんごにすると、ボリュームも出ますし邪魔にもなりません。おだんごは毛の薄くなった部分で作ると薄毛が目立ちません。

 

前髪のあるアレンジを多く紹介しましたが、前髪を作るのに抵抗のある人は前髪を上げてしまい、生え際にターバンを巻いたり太めのヘアバンドをして、薄くなった生え際や分け目を隠すと薄毛が目立たなくなります。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

産後の薄毛は、大量のエストロゲンとプロゲステロンの急激な減少が主な原因です。

薄毛は産後3週間後くらいに始まり、1年ほどで元通りに戻ります。

 

産後の薄毛は頭頂部・前髪・分け目・つむじに起きやすいので、薄毛になっている時はその部分を目立たなくさせる髪型をすると良いでしょう。

薄毛を目立たなくさせるポイントを参考に、ヘアアイテムなども使い薄毛部分をカバーして、薄毛の時期もお洒落なアレンジヘアを楽しみましょう。