生まれつき、つむじが薄い事が悩み。

これ以上薄くならない為にはどうすれば良い?

「つむじはげ」の原因ってなに?

 

Original update by : akizouさん

つむじは、自分では気づきにくい場所にあるため、他人から指摘をされて気づく事が多いです。

特に頭のてっぺんの髪の毛が薄くなると、髪のボリュームも減り、老けて見えてしまい、女性にとって「つむじはげ」や「薄毛」は避けたい問題ですよね。

今回は、女性のつむじが薄毛になる原因と改善方法をまとめてみました。

 

女性でつむじが薄い原因とは?

 

 

女性の「つむじが薄くなる」原因は何なのでしょうか?今回は4つのポイントに分けて説明します。

ストレスによる血行不良

ストレスが血行不良の原因になる事をご存じですか?ストレスにより血管が収縮し、血液が流れにくくなると、血液中の栄養素も流れにくくなります。

すると、髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなるので、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えてしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

年齢とともに、女性ホルモンの分泌量は低下してしまいます。女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」は髪の毛の成長を促す作用があります。

なので、正しく分泌されなかったり、分泌量が低下すると髪の毛が細く痩せてしまい、薄毛の原因になってしまいます。

生活習慣の乱れ

女性の「つむじはげ」の原因としてあるのは夜更かし等です。

髪の毛が一番成長する時間帯は22時~2時の間といわれています。その時間帯に成長ホルモンが分泌されますが、夜更かし等でなかなか眠れない方は髪の毛の成長が妨げられている状態になります。

また、食生活の乱れも原因の1つで、普段の食事がコンビニ弁当やファーストフードばかりだと、塩分や脂の取り過ぎになり、血行不良を起こす事があります。

その他にも、過度なダイエットも必要な栄養素を吸収する事が出来なくなる事があります。

頭皮の洗い過ぎ

髪の毛の為と思い、力任せにゴシゴシと洗ってしまうと、頭皮を痛めてしまう原因となります。また、洗い過ぎにより必要な皮脂も除去してしまう事もあります。

その結果、皮脂バランスが崩れ、乾燥したり、皮脂を過剰に分泌する原因になります。

 

自力でつむじの薄さを改善する方法3つ!

「つむじはげ」は既に進行してしまっている場合でも、生活習慣を改善し、適切な治療を行う事で回復させる事が可能です。

頭皮マッサージで血行を良くする

固くなった頭皮は血行が悪くなっている状態が多く、髪に栄養が渡りにくくなってしまいます。

その為、マッサージで頭皮ほぐし、血行を促進していく事は抜け毛予防に有効な方法なのです。

生活習慣、ホルモンバランスの改善

女性も年齢を重ねていくと、動くこともついつい避けがちになってしまいます。今ではネットショッピングという選択肢も増え、買い物も歩く事が少なくなっています。

しかし、動かない生活というのは良くありません。適度な運度は全身の細胞が活性化され、ホルモンバランスや自律神経も整いやすくなります。

また、食生活もバランスの良い食事を心がける事が大切です。普段の食事を見直す事で、髪の健康を維持し、抜け毛を予防する事が可能です。

牽引性脱毛症の可能性

女性ならではの「薄毛」の症状として「牽引性脱毛症」という症状も考えられます。これは、髪の毛を強く引っ張ったり、強く束ねる事が原因で起こる脱毛症です。

ポニーテールやヘアアイロン、エクステを繰り返す女性に多くみられ、つむじ周辺や分け目が目立つ場合、その部分の毛根が弱っている可能性があります。

できるだけ引っ張らない、ヘアスタイルを変える等で改善されます。

 

薄いつむじをカバーするヘアスタイルとは?

Original update by : panda88さん

髪の毛のボリュームが減っていたり、薄毛が気になる場合、以下の事を意識したヘアスタイルがオススメです。

  • トップやサイドにボリュームを出す
  • 「つむじ」や「分け目」を隠す
  • 明るい髪色にする

 

オススメは「内巻きボブ」や「ショートヘア」などのヘアスタイルです。

「内巻きボブ」は、しっかりと毛先を内巻きにする事で髪がボリュームアップして見え、華やかな印象になります。髪の量が少ない方は「ショートヘア」がオススメで、毛先にクセ毛風のゆるいパーマをかけてあげると、ふんわりボリューミーになります。

分け目は一直線にせず、ジグザグにするなど、きっちり作らない事がポイントです。他にも、ミディアムヘアーの方は「ルーズボブ」もオススメです。

「黒髪ストレート」や「ロングヘア」はすとんとしたシルエットなので、髪に張りやコシが無いと薄毛が協調されてしまいます。また、同じ太さでも、目の錯覚により、長い物は細く見え、短いものは太く見える為、同じ髪の量でもロングヘアはボリュームが少なく見えてしまいます。

髪のボリュームが減ってきたと感じたら、思い切ってショートヘアにしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

女性の薄毛は正しいケアで改善します。いくつになっても女性にとって髪の毛は大切です。輝く髪でいたいですし、オシャレを楽しみたいですよね。

頑張っているあなたをいたわる事を忘れず、正しい頭皮ケアを続けましょう。

  • 食事や睡眠時間の見直し
  • 血行の促進
  • ストレスを溜めこまない
  • 髪型、ヘアセット方法の変更

 

顔や皮膚と同様に、頭皮も年齢とともに老化していきます。ストレスや生活習慣等で、毛根が栄養不足に陥ると健康的な髪の毛は維持できません。

頭皮も顔のスキンケアと同じ様に栄養補給してあげる事が大切ですね。