ナイトキャップに一体どんな効果があるのか気になる・・・

変な寝癖がつかないか心配・・・

ナイトキャップで蒸れないか不安・・・

 

Original update by : がらくったさん

 

ナイトキャップとは、夜寝るときにかぶる帽子の事です。洋画の就寝シーンなどで見かけたりしますが、日本人にはあまり馴染みが無い為、ピンとこない人もいるでしょう。

寝る時にわざわざ帽子をかぶるなんて、「邪魔」だとか「面倒」だと思ったりする人もいるのでは?しかし、ナイトキャップは「美」と「若さ」を追求する女性にはぜひともオススメなアイテムなのです。

今回は、ナイトキャップの「美容効果」についてまとめてみました。

 

ナイトキャップが髪にもたらす効果とは?

 

ナイトキャップには様々な効果があり、ナイトキャップで得られる効果を紹介します。

就寝中の摩擦からキューティクルを守る

人は大体、一晩のうちに20~30回程寝返りを打ちます。また、人の頭の重さは体重の約10%といわれており、その負荷のかかった寝返りで、髪同士が擦れてしまい、「切れ毛」や「枝毛」「抜け毛」の原因になってしまいます。

ナイトキャップをかぶる事で、この摩擦から髪にかかるダメージを保護してくれます。

髪の毛の乱れや寝癖を防ぐ

寝る前にキレイに髪を整えたつもりでも、寝返りを打っている間に髪はグシャグシャに。朝起きると、「うねり」や「ハネ」などの寝癖がついてしまう人も多いと思います。ナイトキャップは、その髪型の型崩れを防止してくれます。

髪が長い方は丸めて入れたり、狭い場所に押し込む事になるため、どうしても少しのクセはついてしまいますが、取れにくい寝癖とは違って、軽いブローなどで簡単にとれます。

寝癖を防止する事で、朝のヘアセットが大幅に短縮されますよ。

保湿により、髪のパサつきや、頭皮の乾燥を抑える

ナイトキャップをかぶる事で、乾燥を抑える効果があります。これはナイトキャップが帽子だからこそ。帽子をかぶると頭が蒸れるように、ナイトキャップは髪や頭皮が乾燥するのを防いでくれます。

適度な通気性を兼ね備えたナイトキャップなら、蒸れる心配も無く、適度な水分を髪や頭皮に保ってくれるので、朝起きた時の髪のパサつきは減り、寝ている間のトリートメント効果などが倍増します。

 

ナイトキャップには冬の防寒のイメージや蒸れるといった印象があるかと思いますが、夏は「吸水性」「発散性」「通気性」に優れた素材を選ぶ事で、寝汗を吸い取って放出してくれます。

サラサラとした快適な着け心地で、汗で髪の毛が顔や首筋にまとわりつく事が無くなり快適に眠れます。

ナイトキャップは主に「コットン」や「毛糸」などで作られていますが、今注目されている素材が「シルク」です。肌触りの良さだけで無く、「シルク」は保湿力が高く、髪の毛を乾燥から守るのに適しています。

また通気性、吸湿性にも優れている為、冬は暖かく、夏は爽やかで、季節を選ぶことなく使用できます。
アトピー肌の方は、刺激の少ない「オーガニックコットン」がオススメです。

 

ナイトキャップ着用のデメリットとは?

美容効果の高いナイトキャップですが、デメリットもあります。

寝癖がついてしまう

上記で書いた様に、ミディアムからロングヘアーの方はキャップ内に髪を納めないといけないので、寝癖がついてしまいます。

髪質により寝癖がなかなか取れない方は、朝シャンが必要になる場合もあります。

夏場は蒸れる可能性がある

シルクなど、通気性が良い物でも、湿度が高すぎる場合や汗を掻きすぎる方は蒸れる事があります。寝苦しいだけでなく、皮脂が分泌され、雑菌が繁殖しやすい環境になります。

エアコンなどの冷房機器を上手に使いましょう。

寝相の悪い人だと、朝起きたらキャップが脱げている

寝相が悪いと朝には脱げていたり、無意識でナイトキャップを脱ぎ捨てている可能性もあります。

そういった方には少し不向きかもしれません。

見た目がおばさんっぽい

どうしても見た目がおばさんっぽくなってしまうので、彼氏や旦那さんと一緒に寝る時は少し恥ずかしいかもしれません。

 

 

前髪やロングに変な癖がつかないためのナイトキャップの正しいかぶり方とは?

Original update by : ぴよたそ

 

ナイトキャップの正しいかぶり方は、普段通り、きちんと髪を乾かして、ナイトキャップに「髪の毛をしっかり収納」して寝るだけです。しかし、無造作に収納しても髪の毛の長い方は変な寝癖がついてしまいます。

そんな方は毛先を内巻にくるんとナイトキャップに収納するようにかぶると、朝起きた時に内巻風のヘアスタイルに仕上がります。

他にも、お団子にしてナイトキャップをかぶるのもオススメです。朝お団子をほどいて、ワックスを揉みこむと良い感じになりますし、髪の毛のボリュームも出るのでオススメです。

洗い流さないトリートメントをしてから、ナイトキャップをするのもヘアケアに効果があります。

 

まとめ

いかがでしたか?今話題のナイトキャップ、髪の毛に良い効果がたくさんあります。

素材も色々あり、デザインも豊富で値段も手頃な価格で販売されているので、選ぶのも楽しいですよ。お裁縫が得意な方はご自身で作るのも楽しいですね。

 

  • ナイトキャップは摩擦からキューティクルを守ってくれる
  • 保湿により、「髪」や「頭皮」の乾燥を防いでくれる
  • 寝癖防止
  • 素材はシルクがオススメ

 

ナイトキャップは、ヘアケアアイテムとして十分な効果が得られます。乾燥や摩擦から髪を守り、痛みにくい環境を作る事で髪の健康を保つ事ができます。

自分にあったお気に入りのナイトキャップが見つかれば、「ヘアケア」も簡単にでき、「ヘアセット」は時短で出来るのでおすすめです。

髪が長くて寝ている時に邪魔になる方や、乾燥を防ぎたい方は是非取り入れてみてはいかがでしょう。