猫っ毛の人は薄毛になる?

猫っ毛におすすめのシャンプーは?

髪をボリュームアップさせる方法とは?

 

Original update by : Photo AC

 

こんなことはありませんか?

  • 年齢を重ねるごとに髪が細くなってきた
  • 髪にハリ、コシがなく、地肌が見えてしまい悩んでいる
  • 手軽に髪質を改善させる方法が知りたい

 

実はシャンプーを変えるだけで、猫っ毛などの髪質を改善できます。

今回は、猫っ毛の方におすすめのシャンプーとその効果をご紹介します。髪が細くて悩んでいる方は、是非参考にしてください。

 

猫っ毛は薄毛になりやすい?猫っ毛の特徴とは?


猫っ毛の人は薄毛になりやすい」と思われがちですが、本当なのでしょうか?

結論、猫っ毛と薄毛は関係がありません。

なぜなら、猫っ毛はあくまでも髪質であり、毛根がダメージを受けていたり成長機能に問題があったりするわけではないからです。

 

猫っ毛の特徴は・・・

  • 髪が細い
  • 髪にコシやハリがない
  • 柔らかい髪質

 

猫っ毛の髪の太さは0.06ミリ以下で、日本女性の平均は0.08ミリです。猫っ毛の特徴から、髪にボリュームが出ずペチャンコな髪型になる為に、薄毛に見えてしまうのです。

また、くせ毛の人も多く、傷みやすいデリケートな髪質です。

昔から猫っ毛の人は遺伝なので薄毛の心配はありませんが、「最近になって髪がだんだん細くなってきた」という方は要注意です。

その原因は・・・

  • 加齢
  • 生活習慣の乱れ

 

2つの原因について詳しく見ていきましょう。

加齢

頭皮の新陳代謝や血行が悪くなり、栄養が行き届かなくなる。

また血行不良で頭皮の皮脂量が減り、乾燥すると髪が細くなる。

生活習慣の乱れ

コンビニ弁当やファストフードを常食するような栄養バランスの悪い食事や、運動不足により身体が凝り固まって起きる血行不良が原因で頭皮に栄養が行き届かなくなり、髪が成長しにくく細くなる。

 

改善する為には・・・

  • 髪質に合ったシャンプーを使う
  • 頭皮マッサージ
  • 食生活の改善
  • 運動

 

などのことが考えられます。

最近髪が細くなったという方は、髪と頭皮のケアと、生活習慣の見直しが必要です。

 

猫っ毛や薄毛の改善に効果が期待できるシャンプーの種類や成分とは?

実は、毛質に合ったシャンプーを使うことで、髪にハリやコシが出ます。猫っ毛や薄毛の方におすすめのシャンプーはアミノ酸系シャンプーです。

なぜアミノ酸系シャンプーが猫っ毛や薄毛の髪に効果があるのか、成分や特徴を見ていきましょう。

代表的な成分

ココイルグルタミン酸、ヤシ油脂肪酸、ラウリン酸、ミリスチン酸、

グリシン、メチルアラニン、サルコシン(すべてアミノ酸から作られる成分)

特徴

  • 低刺激で頭皮や髪を優しく洗える
  • 保湿性があり、しっとりおさまりのいい髪へ導く
  • 健康な髪と同じ弱酸性だからパサつかない
  • 適度に皮脂を落とす為、頭皮が乾燥せず、ベタベタもしにくい

 

アミノ酸系シャンプーを使うことで下記のような効果が得られます。

  • 髪や頭皮をトラブルから守り、頭皮環境を整える
  • 髪を修復する
  • 髪にハリ、コシがうまれる
  • 癖を抑えられる

ポイント

アミノ酸系のシャンプーの中でも、ノンシリコンのものを選ぶことをお勧めします。

シリコンは髪1本1本をコーティングする為、少しずつ髪が重たくなり根元がぺちゃっとなることがあります。ノンシリコンのシャンプーを使用すると根元がふわっと立ち上がりサラサラの仕上がりになります。

 

猫っ毛や薄毛の改善にオススメのシャンプーはコレ!

Original update by : Photo AC

 

猫っ毛や薄毛の方におすすめのシャンプーをいくつかご紹介します。

CUシャンプー

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。毛髪診断士と美容師が開発したシャンプーで、植物系成分22種類、オーガニック成分10種類が配合されています。

低刺激な処方で頭皮と髪を同時にケアでき、良い頭皮環境作りができます。また、ボリュームアップが期待でき、「根元がふわっとするようになった」と口コミでも人気です。

モーガンズ

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。アミノ酸成分18種類と、エモリエントオイル5種を配合。

細い髪に栄養を与え、さらに頭皮トラブルも解消する優れものです。髪がきしまないので洗いやすく、使い続けた方の中で「ハリやコシがでた」という口コミが多いです。

オレンジシャンプー

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。天然成分30種類、オーガニック成分7種類配合。

特徴的な成分はオレンジオイルに含まれる「リモネン」です。リモネンは頭皮を柔軟にし、毛穴に詰まった皮脂汚れを取り除きます。リンス不要という点もポイントです。

髪にハリ、コシがうまれ、ボリュームが出る」と使用者の満足度が高い商品です。

 

気になる商品はありましたか?自分の髪に合うシャンプーを見つけましょう。

 

髪をふんわりボリュームアップさせるためのシャンプー法とは?

髪をボリュームアップさせるシャンプー法はこちらです。

  • 入浴前のブラッシング
  • シャンプー前の予洗い
  • シャンプーをしっかり泡立ててから使う
  • すすぎ残しのないように丁寧に洗い流す
  • 仕上げはドライヤーでしっかり乾かす

 

詳しく見ていきましょう。

入浴前のブラッシング

髪全体を目の粗いコームでとかします。

ブラッシングをすることで髪の絡まりをとり、髪の汚れを落とすことができます。

シャンプー前の予洗い

予洗いとはお湯だけで髪全体を洗うことです。予洗いで頭髪の汚れを80%落とすことができます。

余分な汚れを落としておくと、シャンプーを使った時の泡立ちが良くなります。

シャンプーをしっかり泡立ててから洗う

シャンプーは手のひらで泡立ててから洗います。

シャンプーを直接頭皮につけると刺激が強い場合があるので、しっかり泡立ったシャンプーで洗うことにより、泡で頭皮頭髪を包み込み、やさしく洗い上げることができます。

ポイント

アミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドです。1度洗って髪のベタつきが残っている場合は2度洗いしましょう。

すすぎ残しのないように丁寧に洗い流す

頭皮にシャンプーが残らないように、シャワーで丁寧にすすぎます。

頭皮にシャンプーが残ると、毛穴のつまりや頭皮の炎症など頭皮環境が悪化してします。すると髪のボリュームダウンにつながります。

仕上げはドライヤーでしっかり乾かす

タオルドライで水分をしっかり取り、20㎝ほどの距離をとってドライヤーをあてます。

濡れた髪はキューティクルが剥がれやすく、痛みやすいので、自然乾燥はせずにしっかり乾かしてください。

ポイント

髪をボリュームアップさせる乾かし方として、髪を持ち上げ、髪が逆立つような状態にして、根元からドライヤーで乾かすことがおススメです。

 

まとめ

いかがでしたか?

猫っ毛や薄毛を改善する為には、頭皮や髪を刺激から守り、健康に保つことが大切です。

ポイントは以下になります。

  • アミノ酸系シャンプーを使う
  • 髪をボリュームアップさせるシャンプー法を実践する。

 

シャンプーにはいろんな種類がありますが、自分の髪質にあったものを使うことが大切です。

また、髪のボリュームアップはシャンプー法や乾かし方を変えるだけで改善できるので、是非実践してくださいね。